アラビア語日本語辞書 stardict形式版


 アラビア語−日本語電子辞書データのデータ(作:内藤浩二)はPDIC専用データのため、unix系の環境ではつかえません。ということで、stardict形式に変換しました。( 2010/10/31 linux上のPdicはwineの進歩でかなりつかえるようになっています。)  解凍するとREADME.txtとarabic-japanese.zip(パスワード付きzip)がでてきます。パスワードの入手方法はREADME.txtに指示してあります。arabic-japanese.zipのなかには
の三つのファイルがあるので、適宜配置してください。
 パスワードの入手には作者の内藤さんに連絡する必要がありますが、内藤さんはPDIC上で辞書作成しておりstardict形式のことについては関知していないので、stardictのことについては以下の説明でも読むかググるから私あてに連絡ください。辞書が最新になっていなかったら是非連絡ください。
 誤字脱字不適切な訳語などについての指摘はこの辞書を使う上での使用条件に含まれますのでみつけてドシドシ内藤さんに指摘してあげてください。

stardict形式について

StarDict

 stardict形式とは、StarDictなどで扱える辞書形式です。StarDict自体はunix系やwindows上でうごく辞書ソフトで、Ubuntuの場合、/usr/share/stardict/dic の下、Windowsの場合c:\Program Files\stardict\dic に辞書をおきます。arabic-japanese.zip を解凍すると、arabic-japanese というディレクトリができるので、それをそのまま辞書を置くところに置いてください。
 MacOSXでもつかえるようです。iPhoneにはiStarDictというのがあるそうです。
 StarDictの他の辞書ファイルについては下の方で紹介します。

GoldenDict

 私は StarDict ではなくて、GoldenDict つかってます。これも Linux だけでなく windows でもうごきます。こっちのほうが後発な分、つかいやすいです。Ubuntuでつかった場合、最初の起動のときに、辞書を自動で捜して読みこみます。それで読みこまれなかったばあいは、Edit -> Dictionaries -> Souces -> Files で辞書ファイルのあるディレクトリを追加すると読みこんでくれます。Filesのタブの並びにWikipediaというのがあり、デフォルトでEnglish Wikipediaにチェックがはいっていますが、Wikipediaの項目も検索してくれる反面、検索するたびにWikipediaを調べにいき、遅くて腹がたつので、チェックをはずしておいたほうが無難です。ほかにもWebで公開されている辞書サービスにクエリをおくることができるので、遅くてもかまわない人はそれをいれてもいいでしょう。
 GoldenDict は stardict形式のほかにも、dictd、BabylonLingvoなどの辞書もそのままつかえます。Babylonは特に辞書が豊富です。

PDIC(Unicode)形式からstardict形式への変換

これは技術情報なので、普通に使うだけの人には関係ないです。
  1. PDIC(Unicode)の辞書変換機能をつかって、xml形式で書きだす。
  2. wordを見出し語とし、タブで区切ってpron,tran,exの順にくっつける。その際、改行は<br>に置きかえる。
  3. /usr/lib/stardict-tools/tabfile でstardict形式にする。生成された.ifoファイルの"sametypesequence=m"を"sametypesequence=h"に書きかえ(html形式)、"author=内藤浩二","site=http://arabic-japanese.com"を追加。
このように作っているので、同じように操作すれば誰でも同じものができます。

辞書資源

stardict形式

昔はstardictのサイトで大々的に辞書を配っていましたが、著作権的に真っ黒なものがおおく、各方面から文句をつけられたのか、とりあえずサイトにはおかずに掲示板で共有される形にしたようです。
StarDict掲示板
StarDict掲示板 中文 → 結局消えてしまった模様
XDXF Dictionaries Download stardict形式でもダウンロードできる。
XDxF on SourceForge.net XDXFからstardict形式に変換済みの辞書

Babylon形式

Babylonは最初にポップアップ辞書を商売として大々的に宣伝したところなので、たくさん辞書があります。日本語にこだわらなければつかえるでしょう。
Babylon/free-dictionaries
inudaisho_top