2011/10/24 中国キルギス国境にて RSS2.0 hatena inudaisho@gmail.com でも届きます
myminicity 工業 交通 治安 環境 商業 / okiso / 爱如生论坛
いちおう電子書籍業(乞食の代名詞) 43歳ハゲ。
090-3659-9615 / inudaisho@gmail.com
2017/04/25 火 東京

 今日も暑い。

 大したことしてないのに疲れた。


2017/04/24 月 東京

 今日はなんか目覚めがよいぞ。

 味付海苔を大人買い→大人食い


2017/04/23 日 東京

 早朝森田邸を出て上野公園のラジオ体操に参加してみた。
 昨日もなんか寝付きが悪くて睡眠不足の気配が抜けない。遅く帰ることにしてるのにやはり昼間の疲れが足りないのか。かといって自分の家でもないのでダラダラ寝てれない。

ブラタモリでもおなじみの「赤色立体地図」無料ダウンロード提供、日本全国から好きな地域を選択可 -INTERNET Watch

 あ。何も考えずに国会図書館に行くつもりで出てきたが国会図書館は今日休みだ。

 DLIはダウンロードできる仕様になってると激流さんに言われてたが今ようやく確認した。というか前のサイトのときにできてた新しい形式がメインになったようだ。ファイル名がひどい。あと検索は前の方がよかった。内容がOCRされてそれでも検索できるようになったのはいいがわりと有名な地名だと多すぎる。

18th century route map from Delhi to Kandahar - Asian and African studies blog
 Patiala の Amar Singh の治世が1748-1782であるかのように書いてあるが Patiala を開いたのは祖父の Ala Singh である。Ala Singh は Ahmad Shah と戦って捕虜となるがそのとき認められ、Patiala はここに誕生している。それからまもなく1965年にAla Singh が死に、Amar Singh が継承するがそれも Ahmad Shah からの承認を受けている。
 Sutlej は1885年の洪水で流路を変更し、Ludhiana の南から北へ移動した。この地図では Ludhiana の南を通っているのでその前。
 それから Ludhiana 方面の記述ででてくるとされる Tara Singh, Ghaiba Singh だが、その方面ではこの人が有名だ。
 Bhai Tara Singh Ghaiba - SikhiWiki, free Sikh encyclopedia.
 Tara Singh Ghaiba は19世紀初まで長生きして Ranjit Singh をサポートしたらしい。
 ムガル朝が直線のルートマップを作っていたことは知られているがアフガン方面でいろいろ活動できてたのはアウラングゼーブのころが最後でしかもアウラングゼーブ自身はカンダハルを失っている。この地図はデリー→カンダハルでさらにその先まで一応描いてあるらしいが、Ahmad Shah の次の Timur Shah が1776年に本拠地をカンダハルからカーブルに移している。時代的には Ahmad Shah 関係の地図なんじゃなかろうか。
 まぁあとは1770年代にムガル皇帝を再びデリーに迎えたマラータがアフガニスタン征服(ムガル朝旧領回復)を意図して作った地図とかそういう線もなくはないか。

 東京に出てきてからあれこれ悩んで買った靴だが履いて一週間たってみれば特に問題はない。靴紐の金具の色が気になっていたが全く気にならない。靴の先の余裕を最優先して買ったのは間違っていなかった。そのおかげで足先が痛いということもなくなった。まぁいい買い物だった。

 YotaPhone2 の YotaReader でテキストを読むには Books フォルダに置けばよい。UTF-8だと文字化けせずに読めた。


2017/04/22 土 東京

 朝森田邸を出て秋葉原から早稲田のあたりまで歩いたら結構時間がかかった。

 永青文庫に行ってモノを尋ねてきたが、受付では電話で聞けといわれ、電話してみたら、調べてみるがわかった場合のみ返答するという感じだった。つまりは調べないということだろう。近代のことに興味はないんだろうな。まぁ駄目元だからどうでもいいか。

 うーむ。国会図書館にでも行くか。
 国会図書館に来たが本を見てると眠くなってくる。昨日の夜寝付きが悪かったからか。森田邸はなんか寝付きの悪い時があるんだがなんだろうか。暑いから? 何にしても本読める状態ではない。
 下の喫茶店でためしにコーヒー飲んでみたがやはりマクドナルドとはモノが違うな。250円。

(略)、云ううちにも特に注意さるべきことは、彼が硯友社系統の作家として、後には紅葉の衣鉢を繼ぐとまで云はれた人でありながら、その首途にはまづ露伴に私淑するところから出發したのであつたといふことゝ、然もさうした氣持から作られた露伴張りの作品を、人もあらうに紅葉の勢力下にあつた雜誌に投じて、其處に文壇への第一歩を踏出したといふ、如何にも田舎者らしい素朴な勇敢さとなどではあるまいか。(略)
「處女作時代の小栗風葉」片岡良一『近代日本の作家と作品』岩波書店,1939
 この後別に褒めるでもなく思想的には混乱してる小手先器用な奴みたいな事が書かれていたが、たしかに『亀甲鶴』の結末には?とおもった。
2017/04/21 金 東京

 今週はなんというかパッとせん一週間だったな。何をやってるのかアホらしくなってくるのでなるべく速く片付けられるようにがんばろう。

 今日は帰り日比谷公園にいって図書館にちょっと入ったがすぐ出てしまった。そこから八重洲ブックセンターまで歩いて東京駅で崎陽軒のシュウマイを買って上野公園に行った。ひさしぶりの上野公園にはスターバックスができていた。まぁ放置するとおれみたいなのが野宿するしな。机と椅子が並べてあるのでありがたく使う。そして日暮里のマクドナルドで100円の紅茶をすすりながらパソコンいじりだ。
 今度からタオル持って行こう。帰りに銭湯行くこともできる。

 YotaPhone2だが読書端末として大活躍だ。電話のできる7インチ端末で表がIGZOか有機EL、裏がeInkになってるのが出たら一番いいのに。
 ところでYotaPhone3が出る前に、YotaPhone2 のスペックをひとまわりよくしたような HisenseA2 というのが出ていて興味がある。ところでこの Hisense A2 だが cdma2000 に対応してるらしい。どういうことだ。


2017/04/20 木 東京

 さて定期券を買ったのでこれからはこの定期券を使いまくって移動するつもりだ。といっても東京から赤羽周辺までの間だが何回でも降りれる。
 とりあえず仕事として期待されていることの内容が掴めてきた。
 今んとこ一番の問題は職場が暑くて空気が籠ってることかな。

 データをテキストで出力してさてsqliteにでもつっこんでやろうかとおもったが仕事のパソコンだと環境構築しづらい。うーん。この。しかたなくcygwinいれて目がつかれたので出てきた。

 土日に用事なければ図書館に行ってたい。


2017/04/19 水 東京

 今日は一通り話を聞いてみてちょっと感触がつかめたかなという感じではあった。


2017/04/18 火 東京

 さて今日は仕事初日ということだったが未だによくわからん。いやなんとなくわかってはいるが具体的にできるのかどうかよくわからん。まぁとりあえず進めていったらわかるか。

 結局森田邸にお世話になることになった。


2017/04/17 月 (京都) → 東京

 東京に着いた。バスで隣に座ったおっさんが乗るなり持参の缶チューハイを何本もガブガブ飲み、臭い足を放りだしてきたからたまらん。それだけならともかく、このおっさん泥棒の気配までもっていたので寝るわけにはいかず、おっさんの接触を叩き落としながらほとんど一睡もせず東京まで来た。まぁこっちはインド旅行仕様のまま今にいたるので当然のようにショルダーバッグに鍵をかけていたうえに途中の休憩地点でおっさんのあやしい挙動に気付いてから休憩毎にショルダーバッグをかついでおりていたのであきらめ気味だった。おっさんは泥棒らしく最後の乗車地点の京都で乗り最初の降車地点の横浜で急いで降りたのだが途中でしきりに首などを掻きむしっていた。おかげでこっちもなんかかゆい。

 ゲストハウスだがなんか探すのが面倒くさくなってきたのでしばらくネットカフェ難民を演じることにした。今回すでに暑くなってきてるので荷物も比較的少ない。いけるとおもう。

エコノミーホテルほていや 【 えびすや休業のお知らせ 】【楽天トラベル】
 ええ!

 検索すると千円台でカプセルホテルあるので時間制限に怯えるネットカフェよりはそっちの方がいい。
 とか言いつつ今晩は新宿の安い漫画喫茶を狙う。どうも安いだけあって足をのばせないくらいらしいが安いのはよいことだ。なぜ新宿かといえばそれはメトロの24時間券を買ったからでありこれで好きなだけ東京メトロに乗ってられる。ただ目立つ格好をしているのであまりうろちょろしないほうがいい。

 浅草をぐるぐるまわって靴をみてきた。まぁ6000円くらい出せば有名メーカーの作ってるウォーキングシューズが買えるのでそういうのを買えばよかったのだが、ケチて2430円均一で並んでいたブラジリアンとか底に縫ってあるあやしい靴を買ってきた。まぁ安く売ってるだけあって配色が微妙である。ここまで黒くしたなら黒一色にしてくれたらいいのに紐の穴の金具が金色で踵の後ろにワンポイント白いのが入っている。だから売れ残ってこうして浅草で売られてるんだろう。その靴にしたのは他の黒いのは結局先が狭いので履きづらいからだ。しかし二倍払えばアシックスの旅日和とか買えたのでそっちにでもしとけばよかったかもしれない。
 まぁ今まで靴のブランドとか知らんかったのでしかたないが今ネットで検索したら3000円くらいでアシックスの旅日和買えるな。

 やばい眠い。マクドナルドでコーヒー飲んでいてもパソコンの画面を読んでると寝落ちしそうになる。

 グランパークインというホテルチェーン店がカプセルホテルを吸収して割安のサービスを提供してる模様。最安のネットカフェはいつでもいけるので今日はそこで風呂に入ってゆっくり寝ようかな。高いけど。(雨降ってなければ野宿できるのに)
 どうも朝食バイキングは今月はじめたことらしい。採算とれずにやめる可能性もあるということか。

 当然のことながらメトロ24時間券を買ったのでメトロの駅近傍に宿をとれば少々遠かろうとも明日出動できるのだ。

 グランパークイン北千住に宿。というか早速よく寝た。昨日よく寝れてないんだからそらそうだ。非常に狭いがまぁそれなりに整っている。カプセルも洞穴のような感じでとりあえずよく寝た。

 こういう宿で2600円も使うことを考えればもう数千円だしてまともな靴買った方がよかったような気がするが買ったものはしかたない。


2017/04/16 日 京都 → (東京)

 東京行きのバスは全体に値崩れ起こしてるがさくら観光の場合2800円が最低ラインなのかそれ以下にはなってないな。よしよし。
 このまま乗客が減ってくれたら快適に東京まで行ける。

 ゲストハウス東京、電話してみたらなんかこの時期は混んでるとかどうとか言ってた。初月27000にしてるのは四月だから人集めでそうしてるだけか。とりあえずメールで申し込みだけしといたが断わられるかもしれんので他の候補も探したいとこだが昨日一昨日ゲストハウス探ししてみたときにはサイトが落ちてるところがなぜか多かった。夜逃げしてるんだろうか。

 ゲストハウス東京から満員だということで断りのメールが来た。遅い。去年の年末のころはいつでもどうぞという雰囲気だったがやっぱり四月に詰めこんだ人がだんだん抜けていくということなんだろうか。でもやけに返事が遅かったな。

 靴は浅草の問屋街で買うことにした。


2017/04/15 土 山奥 → 京都

 今日とりあえず京都に降りることにする。

 まだゲストハウス連絡してないが今見ると短期の値下げしてるな。やっぱり外人が減ってるんじゃなかろうか。東京なんかミサイルの標的になってもおかしくないしな。

 港区でもゲストハウス系さがしたらでてくる。

 半分あきらめていた YotaPhone2 のシリコンケースが中国から届いた。すぐに下山せずにグズグズしていてよかった。
 しかしこれ前に貼るのは Tempered Glass ということになってるけどプラスチックじゃないのか? アクリルとかそういう気配がある。まぁ全部で500円程度だし既に割ってしまってるのでどうでもいいのだが..
 貼ってみたら吸いつくように貼れたので強化ガラスらしい。ヒビの入ったところは空気がはいって目立つがまぁ全体に目立たなくなった。ただ、角が丸めてあるはずだが、表裏が反対になっているせいで角が立っている。うーむむ。AliExpressの洗礼をさっそく受けた。
 しかし裏のフィルムを何回も貼りなおしたので裏はゴミがはいって汚なくなった。

 どっちにしても今日の夜行バスは高いとおもっていたが、アメリカ北朝鮮のおかげで東京に人が行かないのかそんなに値段がたかくない。うーむ。それどころか平日の値段がどんどん下がってるな... 月曜まで待つと千円台で東京に行ける。

 もっとミサイルで盛り上ってくれんかな。そしたら明日のバスがもっと下がる... いや日曜夜だからこれ以上下がらんか。

 じーっとさくら観光のサイトを観察していたがなかなか下がらないので2800で確定した。明日の夜出発月曜東京到着


2017/04/14 金 山奥

 なんかgap-prime-finance.msn-int.comとかいうところと勝手に通信してるな。マイクロソフトは客の帯域をつかって商売の通信してる気配があるぞ。
 SearchUI.exe とかいうのも。
 どうも深夜に通信してるだけっぽい。

 SH-08Eのソフトウェア更新を今やってみたらぷららSIM差したままなのにできた。どういうこと? 今までなぜできなかった? それはそうとぷららSIMはもういらんのでやめることにする。


2017/04/13 木 山奥

 光開通

 土蔵の二階まで配線するのに時間がかかった。はしごにしがみつき柱をたどり土蔵の壁をほじくる午後。
 本来の時間は午後15時からだったが午前中に来て昼頃まで開通工事してた。そこんとこどうなんだろうとおもうが田舎なので問題にもなってないんだろう。

 いや光速いわ。これでいろいろはかどるはずだが来週からしばらく東京だ。

 Youtubeが普通に見れる!

 Windows10にモバイルホットスポットという機能があって簡単にwifiの親になれるのだが、光がきたので試してみたらなかなかつかえる。わざわざルータとか買う必要ないな..
 →でもものすごい勢いでレッツノートのDebianをアップデートさせてみたらホットスポットが詰まったのか接続が切れた。


2017/04/12 水 山奥 ←→ 京都

 山奥でも電波状況がよければそんなに不自由しない。OCNのSIMの一番安いのにもっと早くかえておけばよかった。しかしバースト転送とかいう圧縮転送技術が格安SIMで転用されるようになったのも前からではなく去年後半くらいにようやく話題になってる程度なのでそんなに時代おくれでもないのかもしれない。OCNは去年の9月から採用している。
 というか無線LANで使われてる技術がそこでの実験を経てより大規模な携帯電波に転用されてくる感じだな。たしかに無線LAN程度の端末の数もこなせない技術は携帯事業に転用できない。

 リコールがまたでてるということで京都まで降りてきたが今日は三菱の販売店の休業日だった。とりあえずドコモにいってN-08Dを初期化してもらった。ついでにファームウェアのアップデートのやりかたを聞いてきたがドコモのSIMさえささっていればwifiで可能らしい。マクドナルドに来て試してみたらできた。まぁ明日には光回線がくるのだが。

 来週からまた東京でしばらく仕事。宿をどうするかだな...
 森田邸三月に宿してそのまた一ヶ月後なのでそんなに頻繁に使うのはいかがなものかという気もするのでやはり今度はもうすこしマシなシェアハウスを探してみるのがいいのかもしれん。でもどこもいっしょかな...
 そもそもどれだけかかるの行ってみんとよくわからんのがなんとも。

 今日その仕事の電話を土蔵の中でうけてみて電波状況の悪さがわかった。こんなとこで必死にテザリングしてる方がわるい。遅いのは電波が弱いから。しかし明日には光が来るというのにまた仕事で東京に行くのはなんというか。

 まぁやはり大手町某所に通うなら神楽坂のゲストハウスが立地としてはよさそうだな。4km程度なので歩くのに丁度よい。途中に夜中まで開いている千代田図書館がある。ただまぁゲストハウスなので前みたいな虫攻撃にあう可能性もなくはないし、なんかリア充の巣窟っぽい感じがあるのでそこがちょっと。
 夜までやってる図書館というと日比谷図書館もそうだが、その方向へ4km程度というと六本木とか赤坂なのでそういう物件自体なさそう。
 日比谷図書館・国会図書館・都立中央図書館の三点の中心が六本木一丁目駅のあたり。ぐぬぬ。


2017/04/11 火 山奥

 雨。

 山奥に帰った途端に大風だったので山奥だけなのかとおもったら全国的か。

 オイルとフィルターの交換してもらいに近所の工場いったら案の定ドロドロだった。


2017/04/10 月 京都 → 山奥

 昨夜YotaPhone2を落として割ってしまった。まだつかえてるが表のガラスの左側二箇所が破砕している。ぐぬぬ。ロシア製なので修理に出せる場所もないし新しく買いなおす金もないのでこのまま使う所存である。

 B42受信しないことを確認

 小泉武夫『醤油・味噌・酢はすごい』中公新書,2016 をこないだ立命で借りて半田行ったりしたときに読んだ。半田に行ったのはこの本を読んだのとはあんまり関係ないが、まぁタイムリーではあった。
 最近は縄文土器製塩の研究がすすんでおり、霞ヶ浦の南方ではじまり東日本にひろがったということらしい。いわゆる藻塩焼きなんかもその系統的発展ということになるらしい。醤油味噌なんかの調味料的なものは中国から来たとか説明されることが多かったような気がするが、調味の根本である塩が縄文時代から産業的におこなわれていたとなるとまた話が違ってくる。塩を大量につかえば保存食をつくるのも簡単であるし、そこから塩辛みたいな発酵食品も派生してくる。ということで醤油の起源も中国一辺倒でもなく「ひしお」が日本で発達していたところへ大陸の醤文化が入ってきたという話になり、従来軽視されていた魚醤が重要なものになってくる。
 味噌についてもそんな感じだったが、ただ豆を丸めて固形で発酵させて味噌玉をつくる形式については中国→朝鮮伝来ということになっていて敦賀あたりから上陸したということらしい。
 土器製塩が霞ヶ浦の辺が淵源だとすると当然鹿島神宮が気になるところだが、だいたい日本の古代のことは西から東という方向で説明することが多いのでそれとは逆方向のものがあることになりなかなか興味深い。

 ということでそろそろ光回線がやってくるので山奥にひきあげる。最近それらしいことやってないので京都に降りてる意味はあんまりなかったが。

 山奥だとOCNだろうがぷららだろうが遅いのでSIMがどこのか関係ないということを再確認した。そもそも接続が安定しない。

 N-08Dをひさしぶりに出してきたらパターンロックがかかっていた。あれ? そして当然失敗してgoogleアカウントを要求されるのだがなぜか入らない。あれ? どうも機内モードだからネットにつながらないのでログインとか確認とかができないということらしい。えーと。
 ファクトリーリセットのしかたをネットで検索したが後ろに貼ってあるIMEIがわからないとできない。シールに貼ってあるのだが摩耗して読めない...


2017/04/09 日 京都 → 武豊 → 半田 → 京都

 朝一の電車にのって知多半島まで。
 武豊線にのったらとりあえず終点の武豊まで行ったが寂れてしまって特になにもないところだったがちょうどお祭で山車がでていた。

 武豊線が最初にできた海岸線のあたりに機関車の方向を転回する台が現存しているらしいが見に行かなかった。

 次は半田。ミツカンのミュージアムがあるということだったが事前予約制であきがあれば入れるが日曜なので当然ながら全ての枠が満員だった。

 昔は酒蔵などが立ち並ぶ港町だったらしいが今は巨大なミツカンと若干の蔵がのこっているだけのようだ。「國盛」のとこも展示施設になっていた。昔陸軍の演習があったときにここに大本営を置いたらしい。しかしここも予約制になってたのでどうせ飛び込みでみれないんだろうとおもって確かめもしなかった。

 半六庭園というのがあったが昔の豪邸を公共施設風庭園にしたてなおしたもので、家の部分には飲食店のようなものが二つあり、上の方の部屋などはときどきイベントなどに使われるらしく、今日は音楽やったりパンを売ったりしてギュウギュウだったのでとっとと消える。


 半田駅はなかなか古い建物のようで、駅内の跨線橋などは現存最古らしい。駅の近っくに鉄道資料館という名前のプレハブが建っていたが月に二回開くらしく今日は開いてなかった。

 駅のまわりには案内がなかったがググってみると半田市の博物館があるらしいので歩いていった。写真撮ってもいいらしいがどうもこういうところで公開してほしくないらしいので写真ははらない。
 大きくわけて半田出身文化人・通史・祭・酢の展示室があり、通史のところは狭いところに地史生物相と通史をつめこんであって、それはよいがなんというか説明する気があまりないようで、要領を得ない展示だった。それはそれとして明治初期に輸入された初期の大輪小輪(オーディナリィ型と書いてあった)の自転車とか自転車鑑札なんてものも展示してあった。
 ただこの地域の近世の発展の中心だった醸造・廻船のうち醸造については酢の展示室がそれを解説していて通史の方はまぁ骨抜きにされた展示だともいえなくもない。でもやっぱり蒐集マニア的で解説する気があんまりないようにみえる。
 知多半島の酒は江戸で「中国酒」という名前で流通していたそうだ。この地域の発展は江戸の需要と密接に結びついていて、江戸時代中期から江戸の酒の需要がおこると半田などの港町での酒造業が発展し、後期(文化年間)に灘などの酒が流入して中国酒が不振になったときに酢がでてきたらしい。それが江戸の寿司の発展と結びついたということで、ミツカンは江戸の寿司と共にあったということらしい。

 半田駅まで戻ったら昼過ぎで次どこにいくか考えたが、北の東浦も東の刈谷も駅からは微妙に遠いところに展示施設があるので行くのはあきらめて名古屋までひきかえした。名古屋の台湾ラーメンでも食ってみようかとちょっと駅の中をぐるぐる回ってみたが高いのと行列作っていたのであきらめて構内にあったきしめん食って昼飯とした。で、普通に帰っても日が暮れるということがわかったのでもういいかと帰ることにした。帰りの車内は寝ておわり。

 ものづくりの拠点
 半田市立博物館の展示内容は近視眼的で歴史展示としては視野が狭いということがこういう概説的文章をみただけでわかる。

 今回YotaPhone2のカメラをはじめて実用してみたのだが、カメラとしては画面できれいにみえるわりほどには精細にとれていない感じがある。実際は今までと大差ないのだが、液晶が精細なだけにそれが落差に見えてくる。あと光が強調されるので夜景なんかは得意なのだが、展示なんかを撮るとプレートの白が強調されて字が潰れてしまう。うーむ。暗い所に強いのもよしあしだな。曇りで空が白いせいで余計にその点が強調されてしまった。何回も書いてるがN-08Dに特性が似てるので2014年としてはちょっと型落ちになるソニーの撮像素子を使ってるのではなかろうか。

 半田の出身者に小栗風葉という小説家がいるが尾崎紅葉の弟子で泉鏡花とほとんど同時に弟子になりながら世間に有名になったのは風葉の方が先だったらしい。現在では忘れられているが。

◎子の處女作を『世話女房』となす、『浮木丸』の附録として出づるや、闇黒なる社會を描ける精緻の筆致は、當時の評壇を動して、世均しく有望の作家なるを認めぬ。鏡花の紅葉の門に入ること風葉より三日早し。三日と雖も先弟子也、而して風葉早く師に椅りて名をあらはす。鏡花大に激して、毎夜寢ぬること能はざりしといふ。
◎子は花より團子黨の一人也。曾て上野に遊ぶや、花幔地を蔽ふの美觀に目もくれず、同行の友を顧みて「何か食べようぢやないか」と頻りに促せし一事にても推知するに足る。而も子の想像力や極めて豊富、自然の美觀は筆下縦横に湧き來りて、紙上一大燈畫を現はし來る。『新著月刊』の『十七八』中情死せし時の夜景の如きは叙筆神に入りて、悽愴慘憺の光景髣髴として現はれ來る。知友皆怪しんで曰く、風葉はどうして、あんな景色を知つて居るのだらう。
 そういう美文の能力が受けてた時代があったんだなぁ。といっても今から小説読んでみると読みづらい。
 青空文庫に二篇入ってたが、名作集に入ってたのをそのままテキスト化しただけだった。青空文庫は左翼文学の宣伝装置だからそれ以外のものについて価値を知って入れてるわけがない。名作集の編集者の眼力をパクっているだけだ。
2017/04/08 土 京都

 左目の暗視能力が右目並みに落ちた件だが、現代人としてはそれまでがよく見えてた方なのでこれで普通になっただけかもしれない。夜中に山の中を歩いたりしづらくなる程度のことなので実用上問題はない。

 18切符一回分で熊本まで行こうかとかおもっていたがまぁYotaPhone2いじってる間に時間がなくなったのでやめてもうすこし近いところに行くことにする。

 と書いたが雨降ってるのでやめた。

 武豊線は中山道経由の東京大阪間鉄道の建設のために作られた鉄道で明治19年開業、開業当時は武豊熱田間で愛知県内最初の鉄道ということだ。東京大阪間鉄道が東海道経由に決まったとき(明治21年)に大府から枝分かれする形で東海道線が建設された由。
 それだけ由緒正しい線であるが電化されたのは2010年になってかららしい。まぁしかしあの辺は今となっては名鉄が便利だわな。

 ここ最近で調べてわかったのはLTEのBand1のエリアがすんごく拡大してることで、たぶん今ならN-08DみたいにLTE普及初期のB1だけしか入らない古い機械でもそれなりにつかえるんだとおもう。

 YotaPhone2にocnのSIMを差したが普通に使えてる。最初だからか? まぁぷららが遅すぎたのかもしれん。同じ速度制限中のはずなのにそんなにストレスがない。一日110Mの最安のやつで十分だな。まぁそもそも500kで15Gなんてのがあって2000円弱なのでそれでもよかったがもう来週には光が通じるので必要なくなる。最遅のでもいいかなとおもうくらい。ドコモも解約してOCNにまとめようかな。
 とおもったがドコモでシミュレーションしてみると「国内通話がかけ放題、2GB 1,800円」とかいう結果がでている。どういうこと?
 ケータイパック(2GB)というのができたようだ。

カケホーダイライト(ケータイ)1200円
SPモード300円
ケータイパック(2GB) 300-4200円
 ふーむ。
 しかしよく調べてみたらこのカケホーダイライト(ケータイ)の対象になるのはXi(LTE)契約ということなのでFOMA契約ではできない。罠だらけだな。やはりドコモで安くすませるにはラクラクホンを新しく買うしかないか。
2017/04/07 金 京都

 YotaPhone2に運用を移行した。SIMを差してみれば電池の減りも速い気がするが対応してないバンドを開放したからかもしれん。

 ntoskrnl.exeがファイルにアクセスしつづけている。うーん? プロパティをみると4/4に作成されたことになっている。flashしたり何したりしてたときだな...
 今日Windowsアップデートしたら作成日が更新されてたのでまぁいいや。

 SH-08EとYotaphone2の写真の比較をしてみた。Priori3ともすればよいのだがもうデータ移行して電源切って置いてきたのでしかたない。アプリはOpenCamera。
 
 まぁこんな感じでSH-08Eが色が鮮明で赤が強くYotaPhone2はシャープだがちょっと褪せた色になり色飛びしやすいということで前N-08DとSH-08Eとを比較したときと大差なかった。インド行ってるときに色が鮮明な方がよく感じてSH-08Eをメインにしたのだがまぁ退色してないならYotaPhone2でもいいか。4月5日の夕方に試した感じでは特徴としてはPriori3はYotaPhone2とSH-08Eの中間にあって案外よい。まぁ自分が撮るのはほとんど記録用途なのでこんなのでよいということで。

 シリアで米露衝突がくるか。シリア情勢と朝鮮情勢はロシアを挟んでリンクしてるはずなんよな。もっとも北朝鮮にできるのはミサイルを打つことだけなので発展のしようがない。


2017/04/06 木 京都

 とりあえずnanoSIMを入手せんと話にならん。

 とかいいつつとりあえず YotaPhone2 の root 化を成功させたので設定がゼロにもどっている。

 YotaPhone2のシリコンカバー・保護ガラスとかが安かったので AliExpress で注文してみていたのだが全然発送されないので「还没?」とせかしてみたらすぐ発送された。いろいろ調べると客が商品受けとってconfirmしないと売り手が金もらえない仕組みらしいので注文の詳細画面の存在を知らない客には売らないのかもしれない。最初から高い買い物しなくてよかった。これ一応英語サイトではあるが中身はタオバオなんかに出してる連中とおなじで違いは海外発送の手段を知っていて英語でなんとかできるというだけなので、そういうフィルターだとおもって中国語でやりとりした方がいいのかもしれない。

 nvramをいじってプラスエリア化というのはしたのだが、SIMがないので何もわからない。ただこのためにいろいろ変なツールをいれてしまったのでそっちの方がやばい。

 ヨドバシまで来てその場で買えるOCNのSIMを買った。開通して普通に使えてる。これで山奥に行ってつながるかどうかだな。


2017/04/05 水 京都

 今朝は朝からマクドナルドに来てYotaPhone2のAndroid6アップデート。昨日の夜 adb sideload を試したがadbが落ちてしまうのでなんか変なバイナリだったのかもしれん。しかしネット越しだと全然落ちてこない上に朝から区役所などあちこちで試して失敗して何回も一からやりなおしているので電池が減っている。さらに時間が過ぎると同じ部分でも速度が遅くなってくる。ぐぬぬ。

 どうせ遅いので帰ってテザリングでやってみたらなおのこと遅い。しかたないのでadb sideload をもう一度試したが落ちるので調べてみたらadbの最新バージョンのバグだった。ちょっと前までのは大丈夫らしい。
Issue 258500 - android - ADB crash (std::bad_alloc) when sideloading on platform-tools r.25.0.4 - Android Open Source Project - Issue Tracker - Google Project Hosting
 なんかLAAとかいうので限定解除できるよみたいな事が書いてあったのでついついお手軽にやってみたが何もかわらない。うーんこれなんかの罠かもしれんな。32bitの実行ファイルを64bitの方に対応さすとかそういうやつらしいが。
 うぅぅ 普通に古いバージョンをいれたら adb sideload できた。怪しいツールを実行してしまった。まぁ2010年の古いファイルだし一応ウイルスチェックはしたから大丈夫かもしれんが。

 Priori3とYotaPhone2の写真を撮りくらべてみたがYotaPhone2は画面が高精細なのでスマホの上ではキレイに見えるだけで写真の出来は大差ない。むしろYotaPhone2は露出が強めで色飛びしていてあまりよくない。Priori3はよくもわるくもそのままで見栄えはよくないが自分としてはこっちの方がいい。ということはSH-08EとかN-08Dの方がカメラとしての出来はよいことになるのだがまぁそこはしかたないか。

 その後SH-08Eも出して三つで写真撮り比べしてみたが、YotaPhone2 は色合いだけは残念なものの、三つの中ではクッキリとれていた。どっちかというとN-08Dに近いので撮像素子もソニーのものをつかっているのかもしれない。ならいいか。色味のよいSH-08E、よくもわるくもそのままのPriori3、くっきりしているYotaPhone2という具合。


2017/04/04 火 京都

 昨日は早く寝たつもりだがなぜか朝遅かった。昨日のうちにズボンなどを洗濯の前準備で水につけていたので洗濯したが乾くまで外出できない。今日は一日屋内。
 とかいいつつ昼前に干したのが15時前には乾いた。旅行用の上下なのですぐ乾く。しかしこないだ洗剤を買ったが選択を誤った。クリアミントとかいう臭いがついていてくさい。よく見てから買えばよかった。やはりアタック買っておけばよかった。

 YotaPhone2の近接センサーがピコピコ光っているのに気付いたのでなんとか中身を変えてしまいたい。

 1 jdk,AndroidSDKをいれてadbのあるとこにパスを通す
 2 yotaphone2_flasher をいれてその中にあるドライバを登録する
ここまではやった。adb shellでyotaphoneの中に入れることを確認。
 3 firmwareを落とす。最新版と中国版
 4 flashする。
 5 Android6に自動でアップデートされるはず。
 6 nvramをいじって日本の電波帯に合わせる。
ここまでできるかどうかだな。6ができるなら中国版と最新版をチャンポンするとかいう姑息なことはしなくてもよいのだが何でも安全策を取っておこう。まぁそもそもまだ nanoSIM を手にいれてないので何も確認できない。

Proximity sensor always active | YotaPhone
 なんだ常見問題か。

 とりあえず上の手順の4まではクリアした。次の5はWifiのあるところまで行かねばならぬ。


2017/04/03 月 京都

 左目の暗視能力が落ちた件だがタオバオとか必死に見ていたからというよりは Priori3 を寝ながらいじっていたことの方が大きいようにおもう。あれデフォルトでの輝度に目に刺さるような感じがある。Yotaphone2 は寝ながらいじるのもよい。暗視能力って回復するのかな。

 最近靴を脱ぐと臭いを感じるようになってきたなとおもったら底が切れて水がしみるようになっていた。しかたない。洗ったのが逆に悪かったのだろうか。ということですこし早いかもしれんがサンダルの生活に戻ることとしよう。サンダル生活だと靴下をいちいち洗う必要もない。一冬だけの短い付き合いだった。

 Android SDK 入れてみたのにadb動かんな...
 あ。あったあった。path通せばいいんだろな。


2017/04/02 日 京都

 昨日安田のとこに遊びにいったら今朝まで延々話をきかされたが、そもそも個人事業主としての財務をどうしてるか聞きにいったのにその話をせずじまいだった。
 最近の科学技術の発展がすごいという話でおもしろかった。

 おとといの夜くらいから急に左目の暗いところでの視力が落ちたようにおもう。なんでだろうとおもったが、タオバオとかあちこち必死に見ていたからかもしれない。液晶の見すぎで網膜を焼いてしまったのか。結局日本橋で YotaPhone2 買ったので無駄なことをした。

 YotaPhone2 はしばらくいじってみて気にいった。背面のeInkディスプレイに時計を表示させておくと電池もさほど食わずに時計の針が進むのがよい。写真も暗所でもそれなりにとれている。nanoSIMか... どうしたもんかな。あとはこれロシア製なのでgmailのアカウントをいれるのがちょっと怖い。IDとパスワードが抜かれる未来とかあまり考えたくない。しかし入れないと便利に使えないのでどうしたもんかな。
 Yota はギリシア語のイオタ I なんだろう。まぁつまりロシアの iPhone ということなんだろう。


2017/04/01 土 山奥 → 京都 ←→ 大阪

 日本橋までやってきた。YotaPhoneの実機をみてきた。これたぶん技適取ってないから店頭にないんだな。公に使えば違法になる。ものはなかなかよい。しかしこれ nanoSIM なんよな。機械だけみてほしがっていてもこれを買うとSIMも新しいのを買わないといけなくなる。うーむ。
 その一方で SH-06F も一万円台で売っているのをみつけた。もうその値段で買えるのか.. うーむ。これもいいな。酷評しかなかった SH-05G でもいいんだが酷評ばかりのわりに中古市場ではまだ2万円台。nanoSIMとmicroSIMの差か。ただし SH-06F だとテザリングできない。うーむ。

 YotaPhone の海外の掲示板みてたら改造方法が詳細にでているので日本のLTEバンドにあわせて調整するのもできそうではある。

 YotaPhone2買った。


表紙にもどる
過去日記